これまでのイベント一覧

イベント情報

平成30年6月24日 14:00 〜

坂東玉三郎トークショー

聞き手:梅川壱ノ介(舞踊家)

歌舞伎界の至宝・坂東玉三郎さん。圧倒的な美しさで当代屈指の人気と実力を誇り、芸歴60年を超えてなお日本芸能の真髄を追い求め、新たな挑戦を続けています。
これまで太鼓芸能集団・鼓童がシベールアリーナで玉三郎さん演出の公演を行ってきたご縁から、玉三郎さんのトークショーが実現しました。聞き手は歌舞伎俳優出身の舞踏家・梅川壱ノ介さんです。ぜひご来場ください。
入場料 5,000 円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考 未就学児の入場はご遠慮ください
関連サイト https://www.tamasaburo-bando.com/
平成30年7月8日 14:00 〜

望月衣塑子講演会

東京新聞社会部の記者・望月衣塑子(いそこ)さんは、官房長官を質問攻めにして一躍時の人となりました。「勇気ある行動」「ルールを守れ」など賛否両論を呼んでいますが、望月さんは「新聞記者が情熱をもって何度も質問をぶつけることは当然」と政治部記者と政権サイドの慣れ合いを批判しています。
時に誹謗中傷にさらされて気分が落ち込んでも「家で子供と触れ合えば落ち着く」と2児の母の顔をのぞかせます。
望月さんは、講演会はラジオやネットと同じく、新聞を読まない人たちに対しても伝えられる大切な場と語っています。望月さんが多くの人に知ってほしいという“政治の今の状況”を聞いてみませんか?ぜひご来場ください。
入場料 1,000 円
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト https://twitter.com/ISOKO_MOCHIZUKI
平成30年7月16日 18:30 〜

太鼓芸能集団 鼓童 特別公演2018「道」

演出:船橋裕一郎(鼓童代表)

継承し、練り込まれ、さらに発展を続ける鼓童の「根幹」

前身の佐渡の國鬼太鼓(おんでこ)座時代から受け継がれてきた「型」を“繊細かつ緻密に”“精緻かつ重厚に”表現し、次世代へ受け渡す。
約半世紀にわたって培われてきた「根幹」に向き合うことで、進化を続ける鼓童の未来の姿が見えてくる。
入場料 5,000 円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考 未就学児の入場はご遠慮ください
関連サイト http://www.kodo.or.jp/
平成30年7月22日 14:00 〜

堀米ゆず子と仲間たち

円熟のヴァイオリニスト・堀米ゆず子と
彼女を慕う演奏家によるJ・S・バッハプログラム


入場料 3,000 円
座席 全席指定
チケット 発売中
関連サイト http://yuzuviolin.com/
平成30年7月28日 14:00 〜

図書館トーク(32) 山形県家庭教育アドバイザー 錦啓さん

『図書館トーク』は作家・劇作家の井上ひさしさんの蔵書に囲まれた小さなスペースで開催しているトークイベントです。

第32回は南陽市在住の錦啓(にしき あきら)さんをお迎えします。
錦さんは現在、子育てや家庭教育についての講演や新聞のコラムの執筆を行っています。長年にわたり国語教師として子ども達や保護者と関わってきた経験から、錦さんはどんな人間も言葉とともに生き、言葉が人の心をつくっていくと語っています。
文章を書く作法から本を出版した時のエピソード、フランクルの『夜と霧』やイザベラ・バードの『日本奥地紀行』との出会いなど、錦さんの人生に寄り添ってきた言葉と自分を語ることの意味についてお話しいただきます。
ぜひご来場ください。
入場料 1,000 円
座席 全席自由
チケット 当日精算
備考 ※事前にお名前、ご住所、ご連絡先と参加人数をお知らせください。
※チケット等はありませんので、当日は直接受付カウンターへお越しいただき、料金をお支払ください。
※当日のお申込、ご参加も大歓迎です。
平成30年7月29日 14:00 〜

石田晃講演会

大人気TVドキュメンタリー「大家族石田さんチ」の“父ちゃん”石田晃さん。この春に美容学校の校長に就任し、定年退職後もますます精力的に活動中です。
番組放送後の石田さんチの近況や、ファンに衝撃を与えた「お父ちゃんの終活宣言」の真相など他にも気になることがいろいろ聞けるかも!?
今年も父ちゃんがステージで語ります!ぜひご来場ください。
入場料 1,000 円
座席 全席自由
チケット 発売中
平成30年8月5日 14:00 〜

二兎社公演42『ザ・空気 ver.2 誰も書いてはならぬ』

作・演出:永井愛
出演:安田成美、眞島秀和、馬渕英里何、柳下大、松尾貴史

舞台は報道各社の政治部が入居する国会記者会館。
ある出来事をめぐり、考え方も立ち位置も異なる記者たちが
抜き差しならない状況に追い込まれる−−

「メディアをめぐる空気」シリーズ第2弾!
話題となった前作『ザ・空気』をさらにバージョンアップさせ、現代の日本を覆う奇妙な“空気”の正体に迫ります。
入場料 5,000 円
座席 全席指定
チケット 完売
備考 未就学児の入場はご遠慮ください
関連サイト http://www.nitosha.net/
平成30年8月26日 14:00 〜

南アフリカドラムカフェコンサート

【後援】山形市

ドラムがあれば一つになれる ドラムがあれば元気になれる

アフリカの踊りや歌を楽しみながら、会場のお客様も演奏に参加できる体験型コンサートです。
客席にお客様専用のアフリカの太鼓・ジェンベを用意しますので、インストラクターの指示通りにジェンベを叩いたり、ご自分の両手両足を使ったりしてリズムを刻んでください。
心も体もリフレッシュして、素敵な夏の思い出になりますよ!
ぜひご参加ください。
入場料 3,000 円
座席 全席指定
チケット 発売中
関連サイト http://www.drumcafe.jp/
平成30年9月9日 14:00 〜

工藤直子&新沢としひこ 講演会&コンサート

詩人・工藤直子さんとシンガーソングライター・新沢としひこさんによる詩の朗読と弾き語りでつづるコンサート。
4回目となる今回も、お二人の楽しいトークを中心にその場の雰囲気で進行が決まっていくスタイルは変わりません。登場する詩や曲は毎回違いますが、工藤さんが紡ぎだす言葉、新沢さんが奏でる音楽はいつでも新鮮な感動とともに心に響きます。
ぜひご来場ください。
入場料 2,000 円
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト http://ask7.jp/artist/shinzawa/
平成30年9月23日 14:00 〜

石井光三オフィスプロデュース公演「死神の精度~7Days Judgement」

脚色・演出:和田憲明
原作:伊坂幸太郎『死神の精度』(文春文庫)
出演:萩原聖人、植田圭輔、細見大輔、ラサール石井

今回、彼が担当するのは、藤田という中年の男だった。
事前に渡された情報によれば、やくざ、ということらしい

人間界のミュージックをこよなく愛する死神と、馬鹿正直なくらい任侠な男の1週間。
伊坂幸太郎の小説のクールさ、軽快さはそのままに、生と死がクロスするところで生きている男たちの姿を描きます。
入場料 5,000 円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考 未就学児の入場はご遠慮ください
関連サイト https://twitter.com/7days2018
平成30年10月7日 14:00 〜

宇野誠一郎音楽会2018

【出演】山野さと子、山田リイコ、ゴスペルオーブ
    霞城の森合唱団
【司会】井上都


日本のTV界、演劇界に数多くの名曲を遺した作曲家・宇野誠一郎先生を偲び
多彩な出演者とともに珠玉の楽曲を楽しむコンサート。
皆さんも客席から一緒に歌ってご参加ください。
入場料 2,000 円
座席 全席自由
チケット 発売中
平成30年10月12日 19:00 〜

松元ヒロ 爆笑コント

【共催】『佐高信』山形塾実行委員会

今や全国各地を爆笑の渦に巻き込んでいるピン芸人・松元ヒロさん。
今年も秋深まる山形の夜を熱狂させます。
笑い過ぎ、泣き過ぎに備えてハンカチをご用意ください!
入場料 2,000 円
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト http://www.winterdesign.net/hiropon/
平成30年10月22日 17:00 〜

Peter Barakan's LIVE MAGIC! Extra in Yamagata2018

【タイムスケジュール・出演者】
16:30  開場
17:00~ オープニングアクト:山形地元バンド
19:00~ メインアクトPart1 濱口祐自
           Part2 ジョン・クリアリートリオ Withナイジェル・ホール
メインアクト・ナビゲーター:ピーター・バラカン
※開場・開演時間は変更することがあります。

[MESSAGE From Peter Barakan]
Live Magicは今年も山形のシベール・アリーナでExtra公演をやらせていただきます。今回はニュー・オーリンズのピアノの伝統をしっかりと受け継ぐジョン・クリアリーのファンキーなトリオに特別ゲストのナイジェル・ホールを迎える形です。キーボードも歌も抜群な二人による21世紀型ファンキー・ソウルを堪能してください! オープニング・アクトは一昨年大好評だったアクースティック・ギターのマエストロ、濱口祐自です。皆さんのご参加をお待ちしています!
入場料 5,000 円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考 未就学児の入場はご遠慮ください。
関連サイト https://www.livemagic.jp/