これまでのイベント一覧

イベント情報

2020年1月26日 14:00 〜

わらび座ミュージカル「ジパング青春記」

作・作詞・演出:横内謙介 作曲:深沢桂子 振付:ラッキィ池田、彩木エリ

慶長の大地震と津波に襲われた三陸地方。農地は荒れ、人々の心も愛する人を失った悲しみで閉ざされていた。そんな時、藩主・伊達政宗が若者や村人たちに新しい仕事を授ける。津波で姉を失った青年・リウタもその作業に加わるが…。
困難をはねのけ、大きな夢を抱き未知の世界へ立ち向かう人々の姿が大きな感動を呼びます。

日本の伝統芸能の要素と心を打つストーリーが人気のわらび座ミュージカル。
ぜひご来場ください。
入場料 5,500 円(前売り 5,000 円)
座席 全席指定
チケット 発売中
備考 チケットはわらび座 劇場事業本部でも
取り扱っております。
TEL:0187-44-3332 FAX:0187-44-3318
(平日 9:00~17:00受付)
関連サイト https://www.warabi.jp/jipang2019/
2020年2月8日 14:00 〜

柳家小三治一門会

【出演】柳家小三治、柳家三三、柳家三之助

古典落語の名人で、人気、実力とも当代一の噺家・柳家小三治師匠。
シンプルに演じながら絶妙な“間”と表情で魅せる至高の話芸はもちろん、
自由気ままに展開されるまくらも必聴です。
80歳の小三治師匠の8回目の落語会は、一門でも高い人気を誇る柳家三三さん、柳家三之助さんとの親子会と相成りました。
どうぞお見逃しなく!
入場料 5,500 円(前売り 5,000 円)
座席 全席指定
チケット 発売中
備考 ※現在配布しているチラシは「柳家小三治独演会」となっておりますが、チラシ作成後に「一門会」としての開催が決定いたしました。
開催日時、チケット発売日はチラシでお知らせしている通りで、変更はありません。
その他ご不明な点がありましたら、当館までお問い合わせくださいますようお願いいたします。
関連サイト http://xn--ehq364awhx33b7yf.com/
2020年2月15日 13:30 〜

立川志らく独演会

【主催】さくらんぼテレビジョン
【協力】ワタナベエンターテインメント

全身落語家立川志らくの、現代を語る古典落語をお楽しみください!
入場料 4,000 円(前売り 3,800 円)
座席 全席指定
チケット 完売
備考 ※未就学児の入場はご遠慮ください。

公演について詳しくはさくらんぼテレビのホームページをご覧ください。
http://www.sakuranbo.co.jp/event/20202/concert-tour-2017-love-2.html/
関連サイト http://www.shiraku.net/
2020年2月22日 14:00 〜

細谷亮太講演会

小児科医の細谷亮太さんは、小児がん治療の最前線で40年以上活躍し、定年退職後も病気とたたかう子ども達とその家族への支援活動や故郷・河北町の診療所での診察を行っています。
亡くなってしまった子ども達から教えられた「いのちの儚さ」「生きることの重み」を伝えながら、俳人として移りゆく季節の中で心を見つめる俳句を多く手がけています。
2016年9月に続く2回目の細谷さんの講演会です。ぜひご来場ください。
入場料 2,000 円(前売り 1,500 円)
座席 全席自由
チケット 発売中
2020年2月29日 14:00 〜

荒井良二講演会

「みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ」の芸術監督や数多くのワークショップの開催など、国内外で幅広く活躍中の絵本作家・荒井良二さん。
年代を問わず多くのファンを夢中にさせている創作活動の原点には、自然豊かな山形で過ごした少年時代があるといいます。
デビューから30年の節目の年に、故郷・山形でお話しいただきます。
ぜひご来場ください。
入場料 2,000 円(前売り 1,500 円)
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト https://www.ryoji-arai.com/
2020年3月7日 14:00 〜

図書館トーク(42) 演劇ユニット 弐十壱鶴堂 鶴英里子、原田和真

【会場】遅筆堂文庫山形館2F

「図書館トーク」は作家・劇作家の井上ひさしさんの蔵書に囲まれた小さなスペースで開催しているトークイベントです。

第42回は演劇ユニット「弐十壱鶴堂(にじゅういっかくどう)」の主宰・鶴英里子さんと脚本・演出の原田和真さんを講師にお迎えします。

鶴さんが「やりたいことをやりたい人と思いっきりやる!!」というコンセプトで立ち上げた演劇ユニット「弐十壱鶴堂」。
3月20日(金・祝)上演の待望の二作目『BAR薔薇21』の前に、鶴さんと原田さんに作品の見どころや、いつでも笑いが絶えないという舞台づくりの様子などをお話しいただきます。

ぜひご来場ください。
入場料 1,000 円
座席 全席自由
チケット 当日精算
備考 ※チケット・整理券はありません。お申込時にお名前、ご住所、ご連絡先と参加人数をお知らせください。
※当日は開演30分前よりご参加の受付をいたします。図書館側カウンター(シベールアリーナ入って右側)へお越しいただき、入場料をお支払いください。
※当日のお申込、ご参加も大歓迎です。
関連サイト https://21kkakudo.com/

3月20日(金・祝)14時/18時開演の『BAR薔薇21』の詳細はこちら→ http://www.gen.or.jp/event/entry-357.html/


2020年3月8日 13:30 〜

『蘇生Ⅱ~愛と微生物~』上映会&監督講演会

【主催】『蘇生Ⅱ』を上映する会・山形
【後援】やまがたEM環境ネットワーク
    認定NPO法人 地球環境共生ネットワーク

マイクロプラスチック、放射能…。
悪化する地球環境に対して示した
ファイナルアンサー!
地球環境と人の意識の融合とは!?

有用微生物で放射能物質に挑んだ人々の希望のドラマ『蘇生Ⅱ』と、
白鳥哲監督の講演会を開催します。
皆様のご来場をお待ちしております。

なお、今回の収益は白鳥監督が主催する「地球蘇生プロジェクト」に寄付させていただきます。
入場料 2,000 円(前売り 1,800 円)
座席 全席自由
チケット 発売中
備考 ※中高生は前売・当日とも1000円です。
※チケットのお申込は3月1日(日)までお願いします。

【お問合せ先】『蘇生Ⅱ』を上映する会・山形
℡:090-9745-5186(大久保)
関連サイト https://officetetsushiratori.com/sosei2/
2020年3月15日 14:00 〜

「井上ひさし没後10年 今だから語れる父のこと」井上都講演会

劇作家・作家の井上ひさしさんが亡くなってから10年が経とうとしています。
シベールアリーナをこよなく愛した井上さんを追悼し、劇団「こまつ座」の代表を24年間務めた井上さんの長女・都さんに、劇団運営の苦労話や遅筆の座付作者だった父とのエピソードなど、娘ならではの視点でお話しいただきます。
ぜひご来場ください。
入場料 2,000 円(前売り 1,500 円)
座席 全席自由
チケット 発売中
2020年3月20日 14:00 〜

演劇ユニット 弐十壱鶴堂 ~弐ノ鶴~「BAR薔薇21」

昼の部:14時開演 夜の部:18時開演 (開場はそれぞれ30分前)

【企画・原案】鶴 英里子 【脚本・演出】原田 和真

なんでもウェルカムなオカマバーに招かざる客が!?

悩めるミツバチが集う花の園、それが「BAR薔薇21」。
ピアノに彩られた個性豊かなキャストが
皆さまを賑々しくお出迎え!
オカマバーを舞台に繰り広げられる一大スペクタクル!!
弐十壱鶴堂、二作目にして早くも暴走が始まる!?
入場料 2,500 円(前売り 2,000 円)
座席 全席自由
チケット 発売中
備考 ※高校生以下は前売・当日ともに入場料1,000円

公演のお問い合わせ先:弐十壱鶴堂
 ℡:090-2363-3628 E-mail:21kkakudo@gmail.com
関連サイト https://21kkakudo.com/
2020年3月28日 14:00 〜

星寛治講演会

星寛治さんは山形県高畠町で有機農業を営むかたわら、詩人や教育者としても活動しています。
2019年に自叙伝を出版し、農業の近代化と闘い続けた半生を自作の詩と共につづりました。「農の営みは文化」と訴え、持続可能な農業のために提言を続けています。
一人の農民としての誇りや詩作に込めた想い、次の世代に伝えたいことなどをお話しいただきます。
ぜひご来場ください。
入場料 2,000 円(前売り 1,500 円)
座席 全席自由
チケット 発売中