これまでのイベント一覧

イベント情報

2016年05月29日(日)14:00 〜

内館牧子 講演会

数々の映画やドラマ、舞台の脚本を執筆する"大人気脚本家"。土俵の女人禁制の裏付けのため東北大大学院で修士号まで取得した"女性初の横綱審議委員"。それまでは13年半の"会社員"。めまぐるしく移り変わる時代の中で、自身もしなやかに変化しながら世の中を見つめてきた内館牧子 さん。縁のある東北のこと、内館さんの目に映る日本のこと、たっぷりと語っていただきます。

入場料 1,000円
座席 全席自由
チケット 発売中

2016年06月05日(日)14:00 〜

加藤登紀子さくらんぼの日コンサート2016

6月6日は"さくらんぼの日"。そして、『さくらんぼの実る頃』などで知られる加藤登紀子さんによる、さくらんぼの日コンサート。今年は、エディット・ピアフ生誕100周年に捧げる「ピアフ物語」。昨年、歌手生活50周年を迎えた加藤さんとピアフとの深く、運命的な縁を感じる、特別なコンサートです。

入場料 5,000円
座席 全席指定
チケット 発売中
関連サイト http://www.tokiko.com/

2016年06月25日(土)14:00 〜

第8回 魅知国山形寄席

公益社団法人 落語芸術協会 共催企画


【出演】
三遊亭遊吉<江戸落語>、六華亭遊花<東北弁落語>、
ブラボー中谷<マジック>、まつトミ<漫才>


笑点でおなじみ桂歌丸会長の落語芸術協会が、「東北に本物の笑いを!」と開催する魅知国(みちのく)山形寄席。ご好評を受けての3年目も、なんとも多彩な芸の数々を氣軽にお楽しみいただけます!

入場料 2,000円
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト http://www.bbi-sendai.com/

2016年07月02日(土)14:00 〜

下重暁子 講演会

美化されがちな日本の"家族信奉"を見直す内容で話題を呼んでいる『家族という病』(2015年幻冬舎)が発売されるとたちまち大ベストセラーに。今では60万部を突破。家族間の事件やトラブルが報道される今日、下重さんは世間で美化されているような"幸福な家族像"に惑わされることなく、自分たちに合った、多様な家族の幸せのあり方を探るべき、と警鐘を鳴らします。
今年4月には待望の第二弾『家族という病2』が発売。下重さんが見つめるものは何か。ぜひ会場へ足をお運びください。

入場料 1,000円
座席 全席自由
チケット 発売中

2016年07月09日(土)14:00 〜

遅筆堂文庫山形館◆図書館トーク⑳◆川崎香奈子

会場:遅筆堂文庫山形館


山形との縁が深く、本や言葉に携わる方々のお話を直に聴く図書館トーク。
第20回目は、舞踊家・花木扇二朗であり、はなき舞踊教室を主宰する川崎香奈子さんです。
子どもたちの指導にあたる"おどるお母さん"!毎日子育てに奮闘しながらも日本舞踊への情熱を持ち活動を続ける川崎さん、その思いはどこからくるのか、舞踊家として、そして子を持つ母として、思いを語っていただきます!

入場料 聴講料1,000円
座席 全席自由
チケット
備考

※事前申し込み、当日精算
(チケットはありませんので、お申し込みの上、当日は直接受付カウンターまでお越しください。)


2016年07月10日(日)14:00 〜

石田晃 講演会

1997年の放送開始から現在まで19年間続いている日本テレビ系列の大人気ドキュメンタリー番組『7男2女11人の大家族石田さんチ』。取材当初、下は1歳から上は高校3年生だった石田家も今年、末っ子がついに成人を迎えました。一家の大黒柱・石田晃さんの出身地、ここ山形で、定年退職を記念しての講演会です。

入場料 1,000円
座席 全席自由
チケット 完売

2016年07月17日(日)16:30 〜

和太鼓奏者 壱太郎コンサート  「響き。その先へ」

株式会社エフエム山形・株式会社リンクス 共催企画


【出演】
壱太郎(和太鼓)
駒込綾(バイオリン)、神原瑶子(マリンバ)


2015年東久邇宮文化褒章を受賞。世界的な和太鼓奏者・壱太郎さんの圧巻のステージです。
今回の公演は、山形の実力演奏家、バイオリン奏者・駒込綾さん、マリンバ奏者・神原瑶子さんとのコラボレーションも大きな見どころです。魂を揺さぶる和太鼓の響きをぜひ体感してください。

入場料 3,000円
座席 全席自由
チケット 発売中
関連サイト http://ichitaro.asia/

2016年07月30日(土)13:00 〜

おかあさんといっしょ『ポコポッテイトがやってきた!!』

日時:
2016年7月30日(土) ①13:00~ ②15:30~


子ども達に大人気のテレビ番組「おかあさんといっしょ」(NHK Eテレ)が舞台に登場!
おなじみのキャラクター、ムテ吉・ミーニャ・メーコブと、歌のお兄さん・歌のお姉さんが歌に踊りにワクワク・ドキドキのステージです。

入場料 2,600円
座席 全席指定
チケット 発売中
備考

※1歳児未満で膝上鑑賞の場合は無料


2016年10月04日(火)18:30 〜

演劇集団キャラメルボックス『嵐になるまで待って』

\シベールアリーナ公演決定!/


キャラメルボックス2016グリーティングシアター
脚本・演出 成井豊


◆STORY◆
声優志望のユーリは、テレビアニメのオーディションで見事、合格! その顔合わせで、作曲家の波多野、その姉の雪絵と出会う。波多野は、雪絵に乱暴をしようとした俳優・高杉に対し、「やめろ!」と叫ぶ。その時、ユーリの耳には、もう一つの声が聞こえた。「死んでしまえ!」という声が。翌日、高杉は行方不明になる。まさか、本当に死んでしまったのか......。その夜、波多野から電話がかかってくる。イルカのペンダントを拾ったので、取りに来てくれと。それは、元・家庭教師の幸吉にもらったものだった......。

入場料 5000円
座席 全席指定
チケット
予約開始日 2016年7月 9日
関連サイト http://www.caramelbox.com/stage/arashi2016/