文化複合施設へのネーミングライツスポンサー募集

 蔵王連邦を一望できる蔵王産業団地内に位置する、現名称「シベールアリーナ&遅筆堂文庫山形館」は、 著名な方々による講演会をはじめ、芝居、コンサートなどを行う劇場と、 山形県出身の作家・井上ひさしの蔵書約3万冊で構成された図書館とが一体となった文化複合施設です。 また、文化振興事業としてワークショップなどにも力を入れており、地域に根ざした文化交流の場を目指し、質の高い文化の受発信を行っております。
 これら文化事業運営に伴うサービスの維持・向上のため、この文化複合施設へのネーミングライツ(命名権)について、スポンサー企業を募集します。

1. 募集主体
公益財団法人 弦 地域文化支援財団
2. 対象施設
施設名 文化複合施設(現名称:シベールアリーナ&遅筆堂文庫山形館)
所在地 山形県山形市蔵王松ケ丘二丁目1番3号
3. 募集資格
次に掲げる企業・団体でないこと。
  • 政治団体
  • 宗教団体
  • 消費者金融に係る企業等
  • たばこに係る企業等
  • ギャンブルに係る企業等
  • 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律で規制される企業等
  • 県税その他の租税の滞納がある企業等
  • 会社更生法または民事再生法に基づく更正または更正手続きを行っている企業等
  • その他ネーミングライツを取得することが適当でないと認められる企業等
4. 募集条件
項目 内容 備考
希望金額 年間1,600万円以上 財団への納入額。消費税及び地方消費税相当額を含む。
希望期間 1年間 契約期間終了年以降の契約継続については、優先交渉権があります。
名称使用開始時期 平成30年9月を予定 詳細は当財団理事会での協議のうえ決定させていただきます。
5. ネーミングライツ(命名権)の範囲
文化複合施設に相応しい名称とします。原則として契約期間中における名称の変更はできません。
次に掲げる名称は、ネーミングライツの対象としません。
  • 公序良俗に反するもの またはそのおそれのあるもの
  • 人権侵害となるもの またはそのおそれのあるもの
  • 政治性または宗教性のあるもの
  • 社会問題その他についての主義または主張にあたるもの
  • 著しく長い、または難解な字句を使用するなど、利用者の混乱を招くおそれのあるもの
  • その他名称として表示することが適当でないと認められるもの
6. ネーミングライツ(命名権)に付帯する権利およびメリット
  • 施設名称と施設写真を御社の広報及び広告、販売促進などで使用することができます。
  • 当財団で作成する広報印刷物やホームページにおいて、名称を積極的に利用するものとします。(ただし、契約後、新規に作成する印刷物のみ)
  • メセナ活動(企業が主として資金を提供して文化・芸術活動を支援する活動)として発表でき、御社の企業イメージアップに繋がります。
7.募集期間・応募方法

(1)募集期間

平成30年8月8日(水)から平成30年8月28日(火)まで

(2)応募方法

別紙様式「文化複合施設の命名権者(ネーミングライツスポンサー)申込書」に必要事項を記入し、 必要書類を添付のうえ、持参または郵送(募集期間最終日必着)により下記へ提出して下さい。

【提出先】
〒990-2338 山形県山形市蔵王松ケ丘二丁目1番3号
公益財団法人 弦 地域文化支援財団(電話 023-689-1166)

申込用紙ダウンロード

(3)応募にあたっての注意事項

  • 申込の撤回・再提出及び申込書類の修正はできません(軽微な修正を除く)。
  • 申込後に辞退する場合は、辞退届(様式任意)を提出して下さい。
  • 申込書類の返却はいたしません。
  • 申込に係る経費は、すべて申込者の負担とします。
  • 申込書類に虚偽の記載があった場合は失格とします。
8. 選定方法
募集期間終了後、当財団理事会において、提出のあった申込書及び添付資料に基づき、 企業の経営の安定性や事業内容、地域貢献の実績、応募金額、名称の相応しさ等を総合的に審査し、 優先交渉権を選定したうえで、命名権者(ネーミングライツスポンサー)を適切に決定します。
9. 結果の通知
応募者に対して、文書で通知いたします。
10. 募集に関するお問い合わせ先
公益財団法人 弦 地域文化支援財団(シベールアリーナ&遅筆堂文庫山形館)
事務局(担当)遠藤
〒990-2338 山形県山形市蔵王松ケ丘二丁目1番3号
電話:023-689-1166 FAX:023-689-1167
E-mail:chihitsudo@gen.or.jp

※この要項は、平成30年8月8日から施行するものとします。