アリーナ&遅筆堂文庫のスタッフがお届けする舞台裏ブログ

------------------------------------------

2017年2月にスタートしたそよ風寄金は2019年3月29日迄に5,155,000円が寄せられています。

その内4,994,000円を本会計に繰り入れ、有効活用させていただきました。

新たに161,000円が積み上がっています。誠にありがとうございます。

------------------------------------------

・寄付させていただきます。

・桜便りも続々と聞こえてきます。アリーナの桜も楽しみです。3月のそよ風便の最終です。

また4月に。

・年度が新たになりました。今年度も素晴らしい企画を期待します。

・お元気でいらっしゃいますか。こちらは何とか生かされています。

・「シベールアリーナ物語」「希望を未来に」考えさせられました。お客様ノートのこういう

声には(1/19)こちらまで力づけられます。安田純平さんの講演、さすがシベールアリー

ナだと楽しみにしています。

・遠藤さんの私家版春号読みました。


シベールアリーナ&遅筆堂文庫山形館並びに母と子に贈る日本の未来館は財団法人 弦 地域文化支援財団が運営・管理を行っております。
株式会社シベールが1月17日に民事再生法を申請し、本日、今後の経営について新しい報道がなされましたが、当財団への影響はございません。

シベールアリーナは2008年9月の開館当初は株式会社シベールの「地域文化支援デビジョン」が運営しておりましたが、2009年9月に「公益財団法人 弦地域文化支援財団」に移管いたしました。

現在お知らせしておりますイベントは予定通り開催いたします。

今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。


最寄りのバス停『表蔵王口』より当館までの地図とJR山形駅、JRかみのやま温泉駅からの

バス停も記載しておりますので、下記のPDFをご参照ください。

なお、市内もしくは近隣市町村でイベント開催時などはバスの発車時刻が変更になることが

ありますので、山形交通のホームページで最新の情報をご確認ください。

山形交通ホームページ⇒http://www.yamakobus.co.jp/


ファイルを開く

シベールアリーナ周辺地図・バス利用案内